猫っ毛にパーマはかからないか。|名古屋市中村区の美容院 N°5

Pocket

よく猫っ毛にパーマはかかりづらいとか

私、猫っ毛だからパーマがすぐに取れちゃうんですよね

 

とか言われます。

 

確かに、細毛で柔らかい髪質の方は

通常よりはパーマが出にくい場合がありますね。

 

原因はいろいろありますが、

一番の理由は

やはり

髪の細さによるウェーブ形成力のなさ

があると思います。

 

『パーマがかかっていない』というよりは

『かかっているパーマのウェーブが出ない』

このような表現になると思います。

 

ですので、細めのペタッとしやすい髪質でも
表現できるようなパーマのデザインを
選ぶと良いと思います。

 

この辺りは担当のスタイリストさんと
よく相談されるのが良いと思います。

 

そして、もう一つの
以外と見落としがちな原因があります。

それは、

トリートメントの使いすぎ。

 

これはどういうことかと言いますと、

通常、皆様がご自宅で使っておられる

シャンプーの後のトリートメントや

洗い流さないトリートメント、オイル等

これらを

髪につけすぎてしまうことによって起こる

弊害のようなものです。

 

 

弊害って何

弊害の一つとしましては、

まずそもそも

トリートメントに含まれる油分は髪にとっては

非常に重くなる成分です。

そのおかげで広がる髪がボリュームダウンする

という効果も期待できるのですが、

ただでさえペタッとしやすい細毛の方に

トリートメントを使うと重くなりすぎて

ふわっとさせたいウェーブが出にくくなってしまいます。

 

シャンプー後のトリートメントを使わない

もしくは

軽めのもに変えてみるだけで

パーマのウェーブが思ったよりも出る

なんてことはよくあることなんです。

 

弊害の二つ目としましては

シリコン等の過剰なコーティングにより

パーマ液が効きにくくなってしまうこと。

ノンシリコンシャンプーを使っています!
という方は最近よく見かけますが、

 

じゃあ、お使いのトリートメントには?

となると、

結構たくさん配合されていることが多いので

これではせっかくのノンシリコンシャンプーも

効果半減でもったいないですよね。

 

細毛でパーマがかかりにくく
トリートメントとかもたっぷり使っちゃてた!

という方には

オススメのパーマのかけ方があります。

 

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。