見逃しがちな自然派化粧品の欠点|名古屋市中村区平日深夜営業美容院N°5&アネロ

Pocket

自然派、好きな人多いですよね。

ちょっと言い方は悪いのですが、
『ひっかかりやすい』この自然派化粧品。

「なんかよさそう。」

科学的な知識の少なさから、
美容師やエステティシャンでありながらも
自然派化粧品と主張する、
エセ商品的なモノを販売している
サロンさんなどもよく見かけます。

こんにちは。
名古屋市中村区で美容院、美容室を2店舗経営している
オーナー兼スタイリスト 甲斐誠章です。

 

まず言っておきますと、
自然派化粧品のうち、
大体の感覚値でいうと90%くらいは、
それ以外のものより肌に悪い。

 

何故なのかご説明いたしますと、
単純な理屈で、
自然のものは、腐るんですよ。

ということは、そのままだと化粧品に使えません。
そこで、
必ず大量の防腐剤、保存料、防カビ剤なんかを入れるわけです。

もちろん、
これらは、普通の商品にも入っています。

自然のものを使い普通の原料より腐りやすい場合、

防腐剤を、もっと入れなくちゃいけない。
保存料を、もっといれなくちゃいけない。

その結果、成分表裏書きを見ると
『水、BG、・・・・・・・・・』や、『水、パラペン、・・・・・』
など、大抵が水の次に、保存料や防腐剤が入っている。

じゃあ、この天然成分○○配合の、っていう○○は?
とみると、だいぶ後の方に書いてあることが多いです。

 

化粧品の裏書きは、
配合量の多いものから先に書くという  
ルールがありますので、
つまり、水と保存料の溶液に、

ちょこっとだけ天然エキスを混ぜました。
というのが、大抵の自然派化粧品の実態です。

ですので、逆に
普通の安価なものより、お肌に悪いし、効果もあんまりで、
強いて言えば、
『少し高いけど自然なものを使っている』という
満足感があるくらい。

その商品自体は、
本当は自然なものでも何でも無いし、
たんなる保存料バリバリの、
化学成分が大部分を占める代物で、
お肌には害にしかならないものなんですね。

自然派化粧品の化粧水で、
カイワレなんかを育ててみると良いですよ。
一切発芽しませんから。
細胞に良い影響を与えないことの裏返しですね。

あと、もう一つ。
化粧品で使われている自然のもので、
たとえばなんとかエキスと言われている、
有機物のたぐいは、お肌の内部に入らないんです。

細胞膜というバリア機能があるからです。
じゃないと、暮らしていけませんよね。
よほど、元素に近い分子量の少ない成分でないと
細胞膜を通過して、細胞の中に入りません。

だから、
人為的にマイクロカプセルとか、
高圧で超細かい微粒子にする必要があるわけです。

そういう工夫もないのに、入るわけがない。
いくら濃度を濃くしても同じなんです。
入らないんですから。

ですので、
〇〇原液シリーズ等の化粧品をおススメしてくる
美容師やエステティシャンとかは
あまり勉強していない証拠です。

その点、
化学の知識に明るい女医さんが選ぶのは、
間違いないですよ。

当店で取り扱っている商品、
女医さん達にも、めちゃめちゃ人気ですからね。

私もかつては自然由来等にこだわっていた時期もありましたが、
今ではそこにこだわりすぎず、
しっかりと効果のあるものを選んで
使っていこうと思っております。

ピンときた方は、
ぜひ当店で取り扱っている化粧品を試してみてください。

 

本日もご覧いただき、
ありがとうございました。

 

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

N°5(エヌドファイブ)
名古屋市中村区岩塚本通1−47
平日は深夜23時まで営業
遅くまでやっている美容院、美容室

グーグル検索はこちらから
https://g.page/enudo05

名古屋市中村区で深夜営業の
美容院、美容室、ヘアサロンをお探しの方は、
ぜひ岩塚駅徒歩1分の
エヌドファイブへお越しください。
【電子トリートメント正規取扱店】

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。