白髪を効果的に染める方法とは。|名古屋市中村区平日深夜営業美容院N°5&アネロ

Pocket

こんにちは。

名古屋市中村区でヘアサロンを2店舗経営している
オーナースタイリストの甲斐 誠章です。

前回のブログの続きにもなりますが、
前回ブログはこちら

サロンでヘアカラーを染める場合
「ダメージをさせない為」や「白髪をしっかり染める為」など
目的別に様々なアプローチをとります。

今回は、年齢とともに増えると気になってくる
白髪を効果的に染める方法をご紹介いたします。

紹介と言っても
ご自宅でのセルフカラーのやり方という訳ではありません。

 

白髪染めをオーダーした時に

経験のある方もいらっしゃると思うのですが、

白髪を染めてほしいと担当スタイリストに伝えると
思った以上に真っ黒にされてしまったり

顔周りなどの比較的白髪の多い部分が
どうしても浮いてしまったり
色落ちが早かったりする.…

そのような事はございませんでしたか??

 

数種類の薬剤を使うことで解決

私のサロンでは、白髪の多い箇所と少ない箇所で
色の濃さや配合を変えることで
明るさなどをキープしつつ
白髪が気にならなくなるように染めることを
可能にしております。

あまり真剣に考えてくれないようなサロンですと
根元の薬も毛先の薬も全部一緒
などというようなことはよくあります。

これでは、
毛先がどんどん傷んでいってしまったり

根元の白髪の寮に合わせて染めて
全体的に暗くなってしまう

明るさを優先して
白髪の色の入りが薄く仕上がってしまう等、

上記のようなことになってしまうため
注意が必要です。

 

エヌドファイブの染め方

エヌドファイブでは、

まず、新しく生えてきた根元と
すでに染めたことのある毛先には別々の薬剤を使い
毛先にダメージが極力出ないように配慮します。

お顔周りの白髪の多い部分には
その範囲だけ、さらに別の濃いめの薬剤を使い
多い部分が浮かないように仕上げます。

髪質や状態に応じて
2種類〜4、5種類の薬剤を使い分け
丁寧な仕上がりを提供させていただいております。

メッシュなどではなく
1色の仕上がりをただ均一にするためだけにでも
このように手間を惜しまず
施術いたします。

通常のサロンさんは
ここまでの手間をかけないことが多いです。

ここが、他のほとんどのサロンとの違いになります。

 

白髪染めでも明るくしたい…

他には、
明るめの白髪染めをご希望の方には
単に白髪染めの薬剤だけを使うのではなく、

ファッションカラー用の明るく染まる薬剤と
白髪用の薬剤を独自の割合で配合することにより

明るめの白髪染めでも
通常よりはしっかりとカバーできるように
工夫しております。

白髪染めでも暗くしたくない方から
人気の染め方です。

 

どうしても気になってくる白髪。

現在通われているお店の白髪染めにご不満のある方は
ぜひ一度お気軽にご相談くださいませ。

 

ショップデータ

○岩塚本店 N°5(エヌドファイブ)

〒453−0861

名古屋市中村区岩塚本通1−47
クレストハイツ岩塚1F

Tel : 0524857545

mail : yt3ce7@bma.biglobe.ne.jp

HP : http://enudo05.jp/

 

○中村公園店 anello(アネロ)

〒453−0834

名古屋市中村区豊国通1−16−1
木村ビル102号

Tel : 0524331725

mail : anello-n05twatwa.ne.jp

HP:http://anello-by-enudo05.jp/

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。