縮毛矯正は〇〇の方がお得?|名古屋市中村区平日深夜営業美容院N°5&アネロ

Pocket

「縮毛矯正は、リタッチ割引とかありますか?」

こんにちは。
名古屋市中村区で美容院を2店舗経営している
オーナー兼スタイリスト 甲斐です。

上記の質問をたまにお客様からされますが、
N゚5の縮毛矯正は、基本的には伸びてきた部分のみをかけるリタッチ施術で行います。

毛先まで全体にかけるのも伸びてきた部分だけかけるのも、料金は同じです。

根元だけ…というよりは、癖の気になる部分だけかけるという考え方です。

クセが気になる部分が根元から毛先までなら全部かけますし、
伸びてきた部分のくせだけ気になるのでしたら、リタッチで根元のみにおかけします。
あくまで、クセが気になっている部分を真っ直ぐに伸ばすという考え方です。

「根元しかかけないのなら、時間も手間も薬も少なくて済むから割引があってもいいいじゃん。」と思うかもしれませんが、ヘアカラーと違い、縮毛矯正の場合は毛先を何回もかければかけるほど、お客様の方が逆に損をするからです。

というのも、

縮毛矯正とは簡単に説明すると、タンパク質でできている髪を180°以上の高温のアイロンで髪を真っ直ぐな状態に焼き固めていくイメージです。

同じ場所を何回もかければかけるほど、どんどん焼き固められていき、硬くパサパサになり、最後には水分がなくなったガザガサのバサバサ状態になっていってしまうという特徴があります。

同じたんんぱく質の卵で想像してみてください。
目玉焼きは、最初の生卵が何もしていない髪として
少しずつ焼き固められていきふっくらしっとりした状態までで焼くのをやめると思います。

この美味しそうな状態が、
綺麗にかかったストレートの髪の状態と同じ。

では、もっと焼いていくとどうなるでしょうか?
黒く焦げていき硬めのパサパサ目玉焼きになってしまいますね。
同じ箇所を何度も縮毛矯正をすることは、この目玉焼きと同じだと思ってください。

かければかけるほど綺麗になるわけではなく、どんどん悪い状態になってしまうのです。

同じ値段なら毛先までかけないと損と考えるのであれば、毎回毛先まで施術しますが、時間も余計にかかる上に毛先はどんどんバサバサになってしまうことでしょう。

時間と手間をかけて綺麗にならない方が、お客様にとっては損害
と考えております。

ですので、縮毛矯正で大切なことは
どこまでかけることが最善なのかを見極めることです。

毛先まで必要であれば毛先まで、根元のみしか必要なければ根元だけを施術することが大切です。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
N°5(エヌドファイブ)
名古屋市中村区岩塚本通1−47
平日は深夜23時まで営業
夜遅くまでやっている美容院、美容室

グーグル検索はこちらから
https://g.page/enudo05

名古屋市中村区で深夜営業の
美容院、美容室、ヘアサロンをお探しの方は、
ぜひ岩塚駅徒歩1分の
エヌドファイブへお越しください。
【電子トリートメント正規取扱店】

定休日:毎週月曜日、第2、3火曜日
営業時間:平日 14:00〜23:00 土日祝 9:00〜17:00

24時間受付可能!
便利なweb予約はこちらから↓
https://appt.salondenet.jp/n05/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。