ロングヘアをドライヤーで素早く乾かすには。|名古屋市中村区平日深夜営業美容院N°5&アネロ

Pocket

毎日のシャンプーの後、
ドライヤーで髪を乾かす作業は
ロングヘアの女性ほど時間がかかり大変ですね。

こんにちは。名古屋市中村区で
ヘアサロンを2店舗経営しているオーナースタイリスト
甲斐誠章です。

今回は、女性にとって毎日大変な
シャンプー後のドライヤーの時間を
少しでも短縮できるようなコツを書いてみたいと思います。

ドライヤー前のタオルドライが重要。

ミィディアム〜ロングヘアの女性の場合、
ついつい、ドライヤーをかける時間が長くなってしまいがちですが、
実は
『ある部分』のタオルドライをしっかりとすることで
その時間を大幅に短縮することが可能なんです。

『ある部分』とは、
後頭部と耳の後ろあたりの根元の辺り。

そうです。
一番重要なのは、後頭部と耳の後ろの辺りの髪の水分を
タオルでしっかりと拭き取っておくことなのです。

この後頭部〜耳の後ろ辺りは、
通常はドライヤーの風が入りにくく
とても乾きにくい部分になります。

あまり拭き取れていない
水分たっぷりの状態の後頭部の髪を
ドライヤーの風で飛ばしながら乾かすよりは、

最初にタオルである程度しっかりと
水分を取ってから乾かす方が、
驚くほどの時間短縮になります。
1分長くドライヤーをかけるよりは
1分長くタオルドライに時間をかけた方が
トータルの時間が短くなるのです。

では、どうすればしっかりと拭き取れるのか。

まずは全体と毛先を大まかにタオルで拭き取ったあと
後頭部と耳の後ろを入念に拭き取っていきますが

その際、

正面をまっすぐ向いた状態だと表面の髪に邪魔をされて
なかなか後頭部の奥の地肌付近までは
タオルが入りにくくなったしまいますので

できるだけ頭を下に向けて
後頭部の地肌の髪が表に出るような体勢になってから
タオルで優しくこすりながら拭き取っていただくと
水分をたくさん吸収しやすくなります。

なるべく、地肌付近にタオルがしっかりと入るように
タオルを持った手を小刻みに振りながら
少ししつこいかな?と思うくらいに拭き取っておくと
ちょうど良いと思います。

その後のドライヤーも

ドライヤーをかける時は、まず
前髪などの変な癖がつくと困る部分から
しっかりと乾かして
次に、後頭部〜耳のうしろ辺りをかけていくと良いでしょう。

まずは乾きにくい部分から先に乾かして
水分を取ってから
最後に毛先等を乾かすようにしていくと
効率よく乾かすことができますよ!

ドライヤーをかける時間が長くなりがちでお困りの方は
ぜひ、お試しくださいませ。

今回も読んでいただき、ありがとうございます。

ショップデータ

○岩塚本店 N°5(エヌドファイブ)

〒453−0861
名古屋市中村区岩塚本通1−47
クレストハイツ岩塚1F

Tel : 0524857545

mail : yt3ce7@bma.biglobe.ne.jp

HP : http://enudo05.jp/

○中村公園店 anello(アネロ)

〒453−0834
名古屋市中村区豊国通1−16−1
木村ビル102号

Tel : 0524331725

mail : anello-n05twatwa.ne.jp

HP:http://anello-by-enudo05.jp/

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。