外出自粛で美容院に来れない時にやってはいけない事。|名古屋市中村区平日深夜営業美容院N°5&アネロ

Pocket

愛知県も緊急事態宣言の自粛要請に
理美容院は含まれておりませんでしたね。
理美容サロンは生活必需品扱いのようです。

こんにちは。

名古屋市中村区で美容院を2店舗経営している
オーナー兼スタイリスト 甲斐ナリアキです。

現在、コロナウイルスで影響を受けてしまい大変な方も多いと思います。
外出自粛で当店でも、ご予約のキャンセルが相次いでおります。

今は、感染を拡大させないために美容院に行く事も自粛して、ご自宅でじっとしている事が何より大切とは思います。
せっかく髪を綺麗にしたところで、外出自粛でどうせどこにも出かけませんしね。

そんな中で、当店にご来店くださるお客様には、感謝しかございません。
本当にありがとうございます。

当店でもコロナ対策として
・出勤前のスタッフの検温
・店内のこまめな消毒
・クレベリン設置
・営業中は窓を開けて十分な換気
・施術中のマスク着用可

など、様々な対策で対応しております。

 

さて、美容院へ行くことを自粛となると
「そうは言っても気になるから、ちょっと自分でやってみよっかな。」
となる方もいらっしゃると思います。

今回はそんな時にやってはいけないことを書いてみます。

美容師としては、
やってはいけないことと言いますか
基本的には何もやって欲しくない。

なぜなら、ほとんどの施術は自宅で自分でやるのは失敗するリスクが高く、それでいて失敗の修正というのはとても難しいからなのです。

ですが、しいて一番をあげるとするならば

『白髪染め』です。

 

毎月定期的に美容院で染めている方なんかは
自粛といえども白髪が気になってしまいますよね。

「美容院に行けないのであれば、ちょっと自分で染めてみようかしら」

断言しておきますが、これ、
絶対にうまくいきません。

明るい白髪染めとやらを使って、白髪が全然染まらない

しっかり染まるというやつを使って、真っ黒になるか。

思った通りには行かないと思います。
失敗したら綺麗にはなりませんし
綺麗にならないのであれば、なんでやるの?ということなんです。

ホームカラーした方で大体多いのが、
色が濃く入りすぎて真っ黒になってしまったので明るくしてください。
というオーダー。

まず、
自毛の黒ではなく、白髪染めの染料による黒は
通常のカラー剤では明るくなりません。

ですのでブリーチ剤を使うことになるのですが
ブリーチ剤を使えば今度はもれなく金髪です。

まあ、私の場合は
特殊な配合を使って金髪にならないようにコントロールするのですが、それでも完全に希望の色味とかにはなりません。これを元に戻すのは少なくとも半年以上はかかると思ってください。

そもそも、セルフカラーでムラムラ状態で染まっている髪を完璧に塗り分けるなんてできません。

トリートメントカラーなんてのもなるべくなら使わないでいただきたいです。
次に染める時に、弊害が出る製品もあるからです。
(色が変になるとか、染まりが悪くなるとか)
とにかく重要なのは、
「慣れていないことはしない。」
事です。

自粛だけど、我慢できないーーー
くらいなら、
しっかり対策しているお店に行って
さっと短時間で帰る方が良いですよ。

 

N°5(エヌドファイブ)
名古屋市中村区岩塚本通1−47
平日は深夜23時まで営業
遅くまでやっている美容院、美容室

グーグル検索はこちらから
https://g.page/enudo05

名古屋市中村区で深夜営業の
美容院、美容室、ヘアサロンをお探しの方は、
ぜひ岩塚駅徒歩1分の
エヌドファイブへお越しください。
【電子トリートメント正規取扱店】

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。