失敗しないドライヤーの選び方。|名古屋市中村区平日深夜営業美容院N°5&アネロ

Pocket

こんにちは。

名古屋市中村区でヘアサロンを2店舗経営している
オーナースタイリスト 甲斐誠章です。

ロングヘアの女性などは
毎日ドライヤーで髪を乾かすのが
とても大変な方も多いと思います。

最近では
マイナスイオンドライヤーとか
バイオプログラミングなんちゃらとか
復元なんとか…や、ダイ○ンなど
高額なドライヤーも多いですね。

一体、どんなドライヤーを使えば良いのか…

今回は、そんなドライヤーの選び方について
ご紹介いたします。

 

何を基準に選ぶか

ドライヤーを選ぶときには

これが一番大切で
逆にこれが全てと言っても過言ではないのですが

ズバり、

風量です。

 

ドライヤーからは通常、暖かい風が出ますので
熱で乾かしていると思いがちなのですが

実は風の力でもって乾かしている割合が高いのです。

 

ですので、
小さい折りたたみ式の風量の弱いドライヤーで乾かしても
全然乾かないですよね?

例えるなら、

デパートとかにあるお手洗いとかの
手を乾かすマシーンのような。

ブウォ〜!と風で水滴をぶっ飛ばしている感じ。
あれに近いです。

熱は、ブロー時の形をつけるときに
主に重要になりますので
『乾かす』という意味では
風量が一番大切になるんですね。

値段は高くても安くても良いですので
一番風の強いドライヤーを選ぶと
乾かす時間が短縮できて良いですよ。

 

他の機能は必要か?

よく聞かれるのですが、

Q:マイナスイオンが出るものや
その他の良さげな雰囲気の機能があるものは
やっぱり普通のやつより良いのですか?

A:大して変わらないので必要ないです。

ドライヤーは髪を乾かすことか、
ブローで形をつけることが目的になりますので
それ以外の機能はほとんど必要ないのです。

 

しかも、
『復元なんとか』や『バイオプログラミングなんちゃら』
などは、

科学的根拠も全くありませんので
逆に騙されてはいけません。

買ってはいけない商品です。

マイナスイオン機能も
ないよりましかな…程度で大した効果はありませんので
あえて高い金額を出す必要はありません。

強いて言えば、
多毛で乾燥毛の方や、静電気が起きやすい方などには
マイナスイオンによるまとまり感の
効果が実感しやすいかもしれません。

 

『風量が多い』という点では
ダイ○ンのドライヤーは優れておりますので
買っても良いかなとは思いますが
お値段が5万円くらいすることと
熱量が少ない(あまり熱い風が出ない)ですので
ブローで形をつけるのには不向きな点があります。

 

最近ではプロ仕様のものも
インターネット等で安く販売されておりますので
少し大きめで重いですが
素早く乾かしたい方には良いかもしれません。

店舗で実機を試せる場合は
一番風の強いものを選ぶと
毎日の乾かす時間が短縮できて良いかもしれませんね( ´ ▽ ` )ノ

 

参考にしてみてくださいませ。

 

ショップデータ

○岩塚本店 N°5(エヌドファイブ)

〒453−0861

名古屋市中村区岩塚本通1−47
クレストハイツ岩塚1F

Tel : 0524857545

mail : yt3ce7@bma.biglobe.ne.jp

HP : http://enudo05.jp/

 

○中村公園店 anello(アネロ)

〒453−0834

名古屋市中村区豊国通1−16−1
木村ビル102号

Tel : 0524331725

mail : anello-n05twatwa.ne.jp

HP:http://anello-by-enudo05.jp/

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。