縮毛矯正をすると髪は綺麗になりますか?|名古屋市中村区平日深夜営業美容院N°5&アネロ

Pocket

こんにちは。

名古屋市中村区で美容院を2店舗経営している
オーナー兼スタイリスト 甲斐です。

さて、今回は縮毛矯正の話題ですが
くせ毛の方は、うねったり広がったりまとまらなかったり…
毎日スタイリングが大変だと思います。

 

そこで、ストレートパーマをかける方が多いのですが、
縮毛矯正をかけると髪がつるんとなって
サラサラで扱いやすくなりますね。

お客様は
「わー、サラサラですごい!」
となるのですが、

では、その時
実際の髪の状態はどうなっているのでしょうか。

 

縮毛矯正をした髪の状態とは。

実際には、見た目や手触りからはわかりにくいですが
仕上がりの見た目や手触りとは裏腹に
髪の内側はとてもダメージを受けている状態になります。

髪に対する負担の度合いとしては
美容室で行う施術の中で
1番を争うかもしれないくらいの強い施術になります。

 

縮毛矯正毛とは
ものすごく単純に説明しますと
髪を薬剤で柔らかくした後、
高温のアイロンで真っ直ぐに焼き固めている状態。

元からストレートヘアの方の髪とは
根本的に違うストレートの状態になっております。

柔らかい生卵(地毛)⇨目玉焼き(矯正毛)

のイメージに近いです。
卵は卵だけど、別モノ。みたいな。

ですので、綺麗になった様に見えても
負担はかかっておりますので
毎日のお手入れもしっかりやっていただく必要が出てきます。

やらないと…?

毛先の方から徐々にダメージが出てきてしまいます。
傷みが表面化してくると表現した方が正しいでしょうか。

特に負担のかかりやすい毛先は
ツルツルサラサラに見えて、
お手入れしなくてもいいんじゃない?と感じますが、
毎日しっかりと保湿をしてあげることで
その後のダメージが出にくくなります。

縮毛矯正をかけた方は美髪をキープするために
是非、毎日のお手入れを頑張りましょう。

 

他には??

同時に、縮毛矯正をすると
その他の施術にも大きく影響が出ます。

たとえば、ヘアカラーが染まりにくくなります。
焼き固めた髪に薬剤が上手に入りにくくなったりするため、
発色が濁ってしまったりします。

流行りのグレージュ系の色味も表現しにくくなってしまいます。

金髪にするブリーチも負担が大きすぎるので
ブリーチ毛には縮毛矯正がかけられません。

パーマもかからなくなります。
縮毛矯正にパーマは髪の負担が大きすぎて
組み合わせの相性は最悪な部類になります。
全くかからないというわけではありませんが、
少しでもやり方を間違えると
取り返しのつかないくらいのダメージが出て
髪がチリチリになってしまい、切るしかなくなってしまいます。

「あんなパーマやこんなパーマをかけたい!」
という様な細かなご要望にはお答えすることが難しく
できる範囲のカールしか出せず(髪の状態によります)
なるべくならやらない方が良いと思うくらいの
リスクのある施術だと知っておいていただきたいです。

 

色々リスクばかり書いてしまいましたが
それでも縮毛矯正は
そのリスクを補って余りある効果が期待できますので
くせ毛がどうしてもうまくスタイリングできない方には
オススメのメニューとなっております。

効果とリスクを正しく理解して
上手に付き合えると良いですね。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました!

 

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

N°5(エヌドファイブ)
名古屋市中村区岩塚本通1−47
平日は深夜23時まで営業
遅くまでやっている美容院、美容室

グーグル検索はこちらから
https://g.page/enudo05

名古屋市中村区で深夜営業の
美容院、美容室、ヘアサロンをお探しの方は、
ぜひ岩塚駅徒歩1分の
エヌドファイブへお越しください。
【電子トリートメント正規取扱店】

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。