髪を綺麗に見せたい人の、シャンプー選びとは。|名古屋市中村区平日深夜営業美容院N°5&アネロ

Pocket

こんにちは。

名古屋市中村区でヘアサロンを2店舗経営している
オーナースタイリストの甲斐 誠章です。

 

今回はシャンプーの選び方のポイントと言いますか
注意点について書きたいと思います。

 

テーマは、髪がいつもベタベタして困ってしまっている方や、
ボリュームがでにくくてお困りの方のシャンプー選びです。

 

女性は特に市販のシャンプーなどを選ぶ際
『ダメージヘア用』とか
『しっとりタイプ』とか

セットになっているヘアパックとか
トリートメントなども使ったりする場合が多いと思います。

 

テレビCMや雑誌の広告などに
ダメージヘア用のものが多く載っているからか
ダメージケア用のシャンプーを使い、
しっとりさせておくことが髪に良いことだと
思い込んでいる方が結構多いのですね。

 

注意点の一つは

あまりダメージのない髪には
しっとり系やダメージヘア用のシャンプーは
使わなくて良いということです。

しっとりさせる成分はほとんどが油分系のものですが、
ダメージして乾燥している髪意外に
油分はほとんど必要ありません。

小学生から高校生までの黒髪の女の子でも、
シャンプー&トリートメントの油分で
髪がベトベトになってしまっている子を
よく見かけます。

パーマやカラーもしていない健康的な髪なら
クセ毛とかでもない限りは
本来はサラサラの状態のはずですので、

まるで昨日髪を洗わなかったような
脂でべたっとしたような状態の髪は
綺麗な髪とは言いがたいですね(;^_^A

 

シャンプーは、
サラサラタイプやナチュラル毛タイプを選び、
軽めのリンスやコンディショナーで仕上げましょう。

ショートヘアの男性でしたら、
リンス等は無くても大丈夫です(^-^)

 

二つ目の注意点は
トリートメントをいくらたくさんつけても
髪は治らない(よくならない)という点です。

トリートメントやヘアパックなどを
たっぷりつけて〇分時間を置く…とか
実はしなくても良いのです。

何故か、トリートメントをたくさんつけた方が
髪に良いと思われがちなのですが、
『つるっとした感触を出す』意外に
トリートメントの効果はありません。

ボリュームの出にくい方がこの方法でケアをしてしまうと、
過剰な油分によりさらに
ふんわり感やボリューム感がなくなってしまいますので、
注意が必要です。

 

トリートメントは付ければつけるほど良いと思われがちですが、
本来は髪には余分なものがついていないほうが
負担がかかりにくいですので、
必要最小限にとどめた方が綺麗な髪に近づきますよ!(^^)!

 

髪質や、目指す仕上がりによって
シャンプーを選ぶという事も
結構大切ですので
ぜひ、
お試しくださいませ(^-^)

 

 

ショップデータ

○岩塚本店 N°5(エヌドファイブ)

〒453−0861

名古屋市中村区岩塚本通1−47
クレストハイツ岩塚1F

Tel : 0524857545

mail : yt3ce7@bma.biglobe.ne.jp

HP : http://enudo05.jp/

 

○中村公園店 anello(アネロ)

〒453−0834

名古屋市中村区豊国通1−16−1
木村ビル102号

Tel : 0524331725

mail : anello-n05twatwa.ne.jp

HP:http://anello-by-enudo05.jp/

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。