1から始める!ヘアケア&頭皮ケアの“基本のき”その4〜ブロー編〜|名古屋市中村区平日深夜営業美容院N°5&アネロ

Pocket

こんにちは。

名古屋市中村区で美容室を2店舗経営している
オーナー件スタイリスト 甲斐誠章です。

このコーナーは、ヘアケアや頭皮ケアに今まで全く興味のなかった人でも、自宅でどうすれば良いかをなるべくわかりやすくご説明させていただく”1から始める”シリーズです。

 

第4回目の今回は、髪の乾かし方(ブロー)について。
ドライヤーのかけ方ともいえます。

前回までのブログでは、シャンプーやトリートメントからお風呂上がりのケアまでについてお伝えさせていただきました。
今回は、シャンプー後の乾かし方や、ドライヤーを使ったブロースタイリングのコツなどをお伝えいたします。
第一回目はこちら〜シャンプー編〜
第二回目はこちら〜トリートメント編〜
第三回目はこちら。〜お風呂上がり編〜

 

○シャンプー後の乾かし方
男性の場合
ショートヘアの方が多いので、タオルで程よく水分を拭き取った後に
髪の毛というよりは地肌の方を中心に乾かすと良いです。
根元部分から乾かして、ざっと全体が乾けばOKです。
男性のパーマヘアの方も、寝る前のブローは特にパーマを意識せず素早く乾かしてしまう程度で良いでしょう。

女性の場合
ショートからロングの方まで、まず大切なポイントは
ドライヤーで乾かす前にしっかりとタオルで水分を拭き取っておくことです。
特に後頭部の地肌近くの水分をしっかりと拭き取りましょう。
念入りに徹底的にタオルで拭き取ってください。
これだけで、ドライヤーで乾かす時間が大幅に短縮されるでしょう。

ドライヤーで乾かす手順は
基本的には耳の後ろと後頭部の地肌から乾かしていきます。
後頭部、耳の後ろ、横の耳の上と順番に乾かして、最後に頭頂部部分を乾かす様にすると、素早く収まり良く乾かす事ができます。
前髪を作っているけど分かれてしまいやすい方は、前髪から乾かしていただくと良いです。

寝癖がつきにくく、収まり良く乾かすコツは
ざっと全体を乾かした最後に、
ドライヤーの風を頭の上から髪に当てて毛先を下に引っ張るようにしながら乾かし切るときれいに治ります。
広がりやすい方には是非使っていただきたいテクニックです。

 

○朝のスタイリング時
朝お出かけ前のスタイリングには、必ずドライヤーを使っていただくのがおすすめです。
男性女性ともに、まずは寝癖直しをすると思いますが、
寝癖直しのポイントは
髪の根元をしっかりと濡らすことです。
ハネている毛先に目が行きがちですが、寝癖の影響を一番受けている部分は実は根元の部分です。
水スプレー等で地肌付近をしっかりと湿らせ、クシやコームでまんべんなくとかすと、大抵の寝癖はおさまります。
その後にドライヤーで乾かしましょう。

乾かす時のポイント
男性の場合
ワックス等で立ち上げたいトップの部分は、毛先を上に引っ張りながらドライヤーを髪の根元に当てて立ち上げる癖をつけておきましょう。コツは温風を根元に当てて温めた後髪を引っ張ったまま、ドライヤーの風だけハズして5秒くらい冷ます事です。冷えた時に形がキープされますので、トップのボリュームが崩れにくくなります。
サイドのボリュームが気になる場合も同じで、横の髪の根元部分を温めた後、手の平でしっかりと抑えて5秒ほど冷ましましょう。1〜3回繰り返すとピタッとおさまってくれますよ。

女性の場合
基本的には夜に乾かす時と同じですが、濡らした部分の根元から乾かして最後に頭の上からドライヤーの風を当てて仕上げます。トップのボリュームが欲しいときや横の膨らみが気になるときは、男性の場合と同じ要領でドライヤーを使ってみてください。温めた後に冷ますのがポイントです。
内巻きにしたいときなどは、髪を内側に2〜3回捻りながら温めて冷ますと、手櫛だけでも簡単にできますよ。

余裕があれば、この後ヘアアイロンやカーラーで形をつけてあげると良いでしょう。

 

ぜひ、お試しくださいませ。

 

N°5(エヌドファイブ)
名古屋市中村区岩塚本通1−47
平日は深夜23時まで営業
遅くまでやっている美容院、美容室

グーグル検索はこちらから
https://g.page/enudo05

名古屋市中村区で深夜営業の
美容院、美容室、ヘアサロンをお探しの方は、
ぜひ岩塚駅徒歩1分の
エヌドファイブへお越しください。
【電子トリートメント正規取扱店】

便利なweb予約はこちらから↓
https://appt.salondenet.jp/n05/

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。